担当している主な業務

チーフとして現場とリーダーの間に立って作業を円滑に進める役割をしております。
主に担当している業務としては、気象関連の保守及び改修作業と重機メーカー内向けの保守ツール改修に携わっています。

入社のきっかけ

大学で行われた合同説明会でエヴァーグリーンを知り、代表の廣木さんと役員の堀内さんの話を伺い、人柄に惹かれて興味を持ちました。
情報系の大学だったので、PCやプログラムにも多少馴染みはあったのですが、技術は研修や業務で覚えていきました。

エヴァーグリーンの強み、特長

代表の人柄がまずあると思います。
技術的な面や作業後のサポートなども要因としてあるとは思いますが、システム開発会社ですから、基本的に技術的なことは当たり前のことだと思っているので、最終的に選ばれる理由は技術よりも人柄だと思います。

どのような案件が多いですか

クライアントからの依頼に応じて改修作業などをします。
ちょっとした会話の中から要望などが出たりすることがあって、そのときはこちらから改善提案などをする場合などもあります。
他にも昔作られていたものが古くなって、そのままでは使えなくなってきたので、現代でも使えるように改修して欲しいという依頼も結構あります。

この仕事の難しさ

仕事の難しさを感じるのは、お客様との認識合わせの部分だと思います。
お客様の要望や仕様、予算感や期間など、仕方ないことではあるのですが、こちらの想定では通らないことがあります。
その際には、こちらの想定の根拠を説明出来る資料を用意し、複数パターンの想定を用意することで乗り越えるようにしています。

やりがい

個人的には、ですが、黙々と製造を行っている時に楽しさを感じております。
やりがいという点では、どのような処理を行えば仕様を満たせるのかを考え、出来上がった際にはやりがいを感じます。

仕事をする上でのモットー

オンとオフの差をつけることだと思っております。
気を張り詰め過ぎてしまっては嫌になり潰れてしまうので、やる時はやる、といったようにオンとオフの差をつけることを心掛けております。

ずばり!エヴァーグリーンってどんな会社ですか?

前述しましたが、上司の方々との距離感が近い会社だと思います。
その為、全体的にオープンな風潮があります。
社長と社員がよく飲みに行くのもうちの特長で、飲んでるときは仕事の話は一切しません。
「あそこのラーメン屋旨いよ」とか普段の何気ない話題が多いですね。
皆、気兼ねなく楽しく飲んでいます。

将来の目標、今後の抱負

会社としては、次の10年目に向けて、日々邁進し、お客様に喜んで頂けるように、作業に取り組んでいきたいと考えております。
個人としては、ずっと一作業者ではなく、管理者的な立ち位置になれるように、業務に取り組んでいきたいと考えております。