担当している主な業務

ジュニアマネージャーとして、プロジェクトの管理などを行っています。
基本的にはクライアント先に常駐して、メールシステムのサーバの運用保守、顧客サポートを担当しています。

入社のきっかけ

前職の出向先にエヴァーグリーンから来ている方がいて、仲良くさせてもらっていたんですけど、その方から「うち面白いから来てみない」とお誘いいただいたのがきっかけです。
そして面接でいろいろとお話をしている中で、感動を与える仕事をすることをモットーにしていること、「普通に仕事をするだけじゃつまらないでしょ」という社長の言葉に感銘を受けました。

これまで見てきた会社は淡々と仕事するみたいなところばかりで、エヴァーグリーンのように常に全力でやっている会社は見たことがなく、入社を決めました。

エヴァーグリーンの強み、特長

システム会社って、営業以外のエンジニアって口下手な人が多いんですけど、うちはエンジニアでもコミュニケーション能力の高い人が多いんです。
ですので、お客様と要件定義や開発目標、試験内容にいたるまでとことんと突き詰めて、精度の高いものを提供できると思います。

先ほども出ましたが、感動を与える仕事をするのが私たちのモットーなので、それが皆に染みついていると思います。それがモチベーションでもありますし、良いものを作り上げたときが一番充足感を感じるときなので、そういう姿勢がお客様にも評価していただいているのかなと思います。

どのような案件が多いですか

現在運用しているシステムにドキュメントがなく仕様変更を行いたいが、どの様な改修をお願いすれば良いか分からないため解析して欲しいとの相談を多数いただいております。
開発時に予算がなかったり、実費で作ったものなどはドキュメントがないケースが結構あります。しかもそれを誰がメンテしているのかも月日が経つとわからなくなってしまうということもよくあります。
そこで我々が解析をして、改修および正常に管理運用できる状態にして差し上げます。

この仕事の難しさ

スキル以上の案件、時間のない案件が来たときは大変ですね。
とにかく調べて、場合によっては社内のメンバーに聞いたりして解決します。わからないことを調べるのは大変ですが苦ではないんです。結構楽しかったりします。
やはりこの仕事が好きなんでしょうね(笑)

やりがい

困難な作業が終了した時はとても充足感を感じます。
あるお客様で、使用ミスが頻発するシステムがあって、マニュアルを全面的に作り直そうという案件がありました。取り掛かってみたら数百ページに及ぶ途方もない作業で、3ヶ月かかりました…。
でも出来上がってから一気にミスが減ったんですね。とても達成感がありました。

「川口さんがいてくれてよかった」「川口さんじゃなきゃダメだったよね」と声をかけていただくこともあり、頑張ってよかったなと嬉しくなります。
全力でやるってこういうところに返ってくるんだなと思います。

ずばり!エヴァーグリーンって
どんな会社ですか?

明るい雰囲気にて常に前向きな会社だと思います。
困難な作業など、悩むことがあっても、皆で解決して目標を達成する会社だと思います。
飲み会も定期的に開催していて、楽しい時間も多いです。
社内イベントのときなどは皆率先して協力してくれます。

将来の目標、今後の抱負

更なる顧客の獲得、具体的には受託案件の増加です。
その為にも私個人もマネージャーに昇格することを目標とし、更なるスキルの向上を目指しています。
現在、サーバ系の運用に携わらせてもらっているので、これを自分でも構築できるようになりたいです。
そして、ネットワーク系の資格を取りたいと思い勉強中です。